オススメの海外ドラマ10選

中小企業は負け組??IT中小企業に実際に入社してみて4ヶ月が経った感想

本サイトでは、自分の就活の体験などをいくつか書いています。

去年の9月に内定をもらったIT系の中小企業に今年の4月に入社したのですが、今月で4ヶ月が経ちました。

現在、内定が決まっていたり、まだ就活をしてる大学生がいると思いますが、就職に対して不安がいっぱいだと思います。

そこで、今回は、僕が実際に就職してみて感じたことについて紹介していきますので、少しでも参考にしてもらえればうれしいです。

就職する前に不安だったこと

社会人になることも当然、不安としてありましたが、僕は特に企業が説明会や求人サイトなどで謳っていることが本当なのかどうかが不安でした。

と言うのも、ネットで「就活」について色々調べていたらマイナビやリクナビに企業が記載している情報や企業説明会で発していることは、応募者を増やすために盛っていることが多いという記事を何度か見たことがあったからです。

なので、企業の説明会などに行って、企業の魅力や給与体系・福利厚生などをアピールされても全く響きませんでした。

正直、就職してみないと給与や労働時間、人間関係などわからない部分があまりにも多すぎて、当時は社会人としてやっていけるのかと不安に感じていました。

今の就職先に決めた理由

僕は、6月まで不動産やITなどの営業系の職種に就きたいと思って就活をしていたのですが、技術職に就きたいと考え方が変わり、7月からSEやネットワークエンジニアの職種がある企業にフォーカスし、就活をしていました。

ただ、大学は文系で、その手の知識や技術、資格などは一切なかったため、10社中内定を2社からしかもらうことができませんでした。

その2社共大手グループの子会社ということもあり、経営の安定性の面では魅力的に感じていたのですが、結局どちらか一社を決める際に、決め手となったのが「社風」でした。

社風と言っても、当時実際にそこで働いていた経験があった訳ではないのですが、面接官や会社の雰囲気である程度判断できますからね。

後は、受付のお姉さんの容姿で決めていた部分もあります。

入社してから4ヶ月が経って感じたこと

入社して既に4ヶ月が経ちましたが、今のところ一切不満はありません。

まだ、4ヶ月しか経っていないので、まだまだ見えていない部分が多いからだとは思うのですが、人間関係や労働時間、福利厚生などに関しては何の問題もなく働けています。

運が良かったのか、今一緒に働いているメンバーは、とても仲が良く、向上心がある人ばかりなので、仕事を楽しくできています。

労働時間に関しては、残業は今のところ10時間以内で、今後今よりも仕事量が増えて若干残業時間が増えてきそうではありますが、しっかり働いた分お金がもらえています。

働いた分お金をもらうのは当たり前ではあるのですが、残業してもその分お金がもらえない(サービス残業)企業は山ほどあるので、恵まれている環境だなとは思いますね。

また、マイナビに書かれていた情報も合っていたので、会社に不信感を抱かず、安心して働けています。

求人サイトに盛った情報を記載している企業もいれば、そのままの事を書いている企業もあることに気づきました。

これは、実際に働いてみてわかる部分ではありますが、一概に決めつけてはいけないということですね。

中小企業は負け組??

よく、中小企業に入るやつは負け組だと言っている人がいますが、僕はそうは思いません。

そもそも何を基準に負け組と言っているのかがわかりません。

確かに社会的信用や福利厚生に関しては、大手企業には劣る部分はあります。

ですが、中小企業は、社員の人数が少ないので、その分出世の競争率が低いですし、人間関係に苦労することもほとんどありません。

逆に大手企業は、社員が圧倒的に多いため、人間関係に悩まされている人が多い傾向があります。

こちらは、マイナビ転職が大手企業の嫌だと感じるところをテーマにしたアンケート結果になるのですが、「人間関係」がダントツで1位になっていることが見てわかりますよね。

就活でブランド力に憧れて大手企業ばかり受ける人がいますが、もう少し視野を広げて就活してみてもいいのではないかと思っています。

一概に大手企業は、人間関係が悪いとは思いませんが、やはり中小企業よりも社員数は多いですし、いろんな人がいます。

まだ社会人になって4ヶ月しか経っていませんが、僕は働く上で一番重要になってくるのは、「人間関係」だと感じています。

なぜなら、社内の人間関係が悪いと、出社するのがストレスになるからです。

基本、週に40時間働くと思いますが、この時間人間関係に悩まされながら働くのはかなりしんどいですからね。

いくら給与が良くても、精神的にやられて辞めてしまったら意味がありません。

また、給料が大手企業の方が高いと思われがちですが、決してそんなことはなく、中小企業よりも低い企業なんてたくさんあります。

なので、上辺だけの「大手企業」といったブランド力だけに惹かれて就活するのはあまりオススメしません。

最後に

就職に不安を抱えている就活生がほとんどだと思いますが、就職してしまえば、新しいことに触れる機会が増え、毎日が忙しいので就職前に抱えていた不安なんて忘れます。

とにかく、与えられた仕事をコツコツこなして、仕事をする中で目標を見つけ、それに向かってひたすら頑張ることが重要です。

就活をもっと効率良くしたい方は、今就活生に人気の就活支援サービス「digmee」がオススメです!!

digmee(ディグミー)は就活を効率良くしてくれる!?特徴や評判について



関連記事
新卒が選考に落とされた企業にもう一度再応募してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。