オススメの海外ドラマ10選

【レビュー】GLIDiC TW-5000sがコスパ最強!?操作方法や魅力について

「ワイヤレスのイヤホンが欲しいけど、いろいろあってどこのを買ったらいいかわからない!」

そんな方にオススメなのが、GLIDiCシリーズです!!

今回は、僕が愛用しているGLIDiC Sound Air TW-5000sについて紹介しようと思います!!

  • どこのワイヤレスイヤホンを買えばいいのか迷う
  • スポーツをしながらでも快適に使えるイヤホンが欲しい
  • GLIDiCってどんなイヤホン??

この記事はこのような方にオススメの記事となっています。

GLIDiC(グライディック)とは

GLIDiCは、ソフトバンクコマース&サービス株式会社が提供するオーディオブランドになります。

2016年に立ち上げられたブランドなのですが、機能性や価格、デザイン性などが高く評価されていて、今かなり勢いのあるオーディオブランドなんです。

また、オーディオ・ビジュアル機器の総合アワードである「VGP」では、2018年に「Sound Air TW-5000」は金賞とコスパ賞に、「SE-9000HR」は部門賞に選ばれるほどの実力があります。

ちなみに今回紹介する「Sound Air TW-5000s」は、VGP2019で部門賞に選ばれています。

GLIDiC TW-5000sについて

基本情報
カラー:ブラック/シャンパンゴールド/ホワイト
イヤホンサイズ:約25(W)×17(D)×23(H)mm(イヤホン最長部)
充電用ケース:約42(W)×42(D)×32(H)mm
質量:片側 約5g
連続使用時間:音楽再生/通話時間:約3時間 (充電用ケース使用時:約10時間)
イヤホン充電時間:約1.5時間
充電用ケース充電時間:約2時間
対応機種:Bluetooth機能を搭載しているスマートフォンやタブレット等

GLIDiC TW-5000sの価格

GLIDiCの気になる価格ですが、購入する場所によって大きく異なります。

僕が購入したEDIONでは、8500円くらいで販売していまいした。

当時は、購入金額の最大20%還元キャンペーンを行っていたLINEpayで購入したので、1000円くらいお得に買えました。

ちなみに、Amazonで見てみると6500円くらいで売っていたので、安く買いたいなら、絶対Amazonの方が良いです。

GLIDiC TW-5000sの同梱品

GLIDiC TW-5000sの同梱品は、以下の通りになります。

同梱品

  • イヤホン(左/右)
  • イヤーピース(XS/S/M/L)×2
  • 充電用ケース
  • 充電用ケーブル
  • かんたんガイド
  • 取扱説明書
  • 保証書

かんたんガイドと取扱説明書が入っているので、機械音痴の人でも安心して利用することができます。

GLIDiC TW-5000sの魅力

自動ON/OFF

充電ケースからイヤホンを取り出すだけで、自動でONになり、ケースに収納すると、自動でOFFになる機能が搭載されています。

ちなみに、端末とのペアリング設定もケースから取り出すだけで起動するので、わざわざ端末の方で設定する必要がなく、めちゃめちゃ楽です。

Multi-communication Mode

Multi-communication Modeとは、イヤホンを着けたままでも外の音が聞こえる機能のこと指します。

そのため、イヤホンをわざわざ外さなくても、会話を楽しむことができるんです。

ただし、音楽を聴いている時は、外の声は全く聞こえないので、外の音を聞く時は音楽を停止しましょう。

リモコン機能

TW-5000sには、リモコン機能が搭載しているため、聴いている音楽の音を大きくしたり、停止したりする際にわざわざペアリング設定した端末で操作する必要はありません。

このような操作は、全てイヤホン側のボタンで行うことができるので、非常に便利です。

操作方法は、以下の通りになります。

音楽の再生左右のどちらかを1回押す
音楽の停止右を2回押す
音量を上げる右を1回押す
音量を下げる左を1回押す
曲戻し左を長押し
電話を受ける左右のどちらかを1回押す
通話終了/着信拒否どちらかを長押し
外音の取り込みオン左2回押す
外音の取り込みオフ左2回押す

ウルトラマルチフィッティング

様々な耳にフィットするように作られているので、誰でもストレスを感じずに長時間使用できます。

そのため、ストレスフリーのイヤホンを求めている人にはオススメです!!

コスパが高い

最近、完全ワイヤレスイヤホンが流行っていますが、どれも1万円を超えているものばかりです。

メルカリやAmazonで売られているノーブランドのイヤホンであれば安く売られているのですが、クオリティはかなり低いです。

ですが、TW-5000sは機能性やデザイン性も高いのにも関わらず、価格は1万円にも満たしていないので、かなりコスパが高いと言えます。

GLIDiC TW-5000sの評判・口コミ

GLIDiC TW-5000sを実際に使われている方の評判や口コミをまとめてみました。

デザイン性や価格、操作性などかなり高い評価を受けていることがわかりますね。

GLIDiC TW-5000sを実際に使ってみた感想

GLIDiC TW-5000sを使ってみた感想ですが、この価格でこのクオリティはとても満足しています。

今までは、有線のイヤホンを使っていたのですが、TW-5000sを使いだしてから、通勤時やジムなどでも快適に音楽を楽しむことができています。

特に満員電車とかで人のカバンなどにイヤホンが引っかかるといった心配は一切なくなったので良かったです。
また、イヤホンのフィット感も優れているので、運動時にイヤホンが外れて無くしてしまうといった心配もありません。

充電ケースもとてもコンパクトなので、バッグやポーチに手軽にしまうことができるのも魅力的です。

ただし、連続使用時間は約3時間なので、少し短いなと感じた方は、「TW-7000」を購入することをオススメします。

価格は、1万円をオーバーしてしまいますが、連続使用時間は9時間と長時間充電しなくても音楽を楽しむことができます。

完全ワイヤレスイヤホンの中でもコスパやデザイン性、機能性を重視している方は、「GLIDiC Sound Air TW-5000s」がオススメです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。