オススメの海外ドラマ10選

写真保存し放題アプリ「POOL」の危険性とオススメできない理由について

最近では、写真や動画をクラウド上に保存して、スマホの容量を増やすの当たり前になってきていますよね。

GoogleフォトやDrop Boxなど、多くのアプリがありますが、その中でもPOOLというアプリが人気です。

人気の理由は、無料な上に容量が無制限というところですよね。

アプリのデザインも可愛く女性のほとんどの方はダウンロードしているのではないでしょうか??

でも、そのアプリ本当に使っていて安全ですか?

今回は、POOLを実際に使った僕が危険性とオススメできない理由について紹介したいと思います。

POOLの危険性

写真も個人情報の一つです。

個人情報をアプリを通して保存することになるので、どんな会社が運営しているのかを知っておきましょう。

POOLの運営会社について社名:ピックアップ株式会社
設立:2014年7月8日
代表者:宮本 拓
所在地:〒106-6224 東京都港区六本木3-2-1
株主:DMM.com(100%)

株主が大手のDMM.comなので、もし何かあっても資金力があるので、倒産して保存していた写真が全部消えるという心配はないと思います。

ですが、クラウド上に保存しているので、必ずしも安心できるとは言えないので、そこを覚悟の上で利用してください。

POOLをオススメできない理由

一括で写真を戻せない

POOLに保存している写真をカメラロールに戻す時、

このように戻したい写真をいちいち選択しなければいけません。

僕は、てっきり一括で写真をカメラロールに戻せる機能があるのかと思いきや、

そんな機能は一切なく、今ではPOOLに保存したことを本当に後悔しています。

約2000枚の写真を保存しているので、いちいち写真を選択してたら何時間もかかってしまいますからね笑

数十枚程度だったら時間はかかりませんが、何千枚と写真を保存したいと考えている方には、オススメできませんね。

広告が多い

無料で利用しているので、広告があることは理解していたのですが、それにしても多いです。

1枚カメラロールに写真を戻そうとするだけで、最低でも2回広告が表示されます。

また、POOLに保存している写真や動画を見るたびに広告が表示されるので、かなり面倒くさいです。

たまに、このように秒数が経ってからしか消せない広告も出てきます。

POOLに写真を保存してから、あまり見返さない人はいいですが、頻繁に見返す人にはオススメできません。

25秒までの動画しか保存できない

無料会員だと、25秒までの動画しか保存できません。

動画の容量が大きいから、POOLに保存したいと思ったのに、25秒までの動画しか保存できないってなるとかなりきついと思います。

POOLで動画を保存しようとしている人が気をつけたほうがいいでしょう。

POOLよりAmazon Photosがオススメ

写真や動画をクラウド上に移したいなら、POOLより断然Amazon Photosを使うのをオススメします。

Amazon Photosだと、25秒までの動画しか保存できないという制限や広告の表示などの面倒くさい縛りはありません。

Amazon Photosを使うには、amazonプライムに入会しなくてはいけません。

ここでamazonプライムってお金かかるんじゃないの?と思った方もいると思います。

その通りです。

でもよく考えてください。

POOLの有料版は、月額780円かかりますが、amazonプライムは、月額400円(年会費だと3900円)と安い上にamazon photos以外の多くのサービスを利用できます。

POOLを無料で使う方にしても、広告の表示や動画の容量制限などかなり不便なので、amazon photosを使うことをオススメします。

今なら30日間無料でamazonプライムのサービスを体験できますのでこの機会に是非!

amazonプライムを30日間無料体験

関連記事 アマゾンプライム絶対に入るべき!?コスパが半端ない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。