オススメの海外ドラマ10選

服を売るなら結局のところどこがおすすめなのか。メルカリ?それともCASH??

みなさん、着なくなった服どうしていますか??

捨てますか?それとも売りますか?

僕は、服を買い取ってくれる古着屋などに行ったり、最近では、フリマアプリの「メルカリ」などを利用して服をお金に変えています。

僕のように捨てるのは勿体ないから着なくなった服は売っているという人も少なくないと思います。

でも、売るところはいっぱいあるしどこで売ったらいいのかわからない…

そんな人のために今回は、着なくなった服を売るときに僕が実際に利用しているところを紹介していきたいと思います。

古着屋やリサイクルショップに買い取ってもらう

ネットが普及していなかった時代は、服を売ろうと思ったら古着屋やリサイクルショップに行って服を買い取ってもらうという方法しかありませんでしたよね。

僕も、小さい時に親が勝手に僕のいらなくなった服をブックオフとかに売っていたのを覚えています。

でも、最近では、ネットを通して、段ボールに売りたい服を詰めて買い取ってくれる古着屋やリサイクルショップに発送するだけで、査定と買取までしてくれるサービスがあるんです

しかも、送料と査定料共に無料のところまで。

わざわざ車に荷物を詰めて古着屋に行く手間がなくなったんです。

これは嬉しいですね。

ちなみに僕がオススメする古着屋は、買取王国です。

買取王国の特徴は、年間買取点数は1000万点で査定からの買取率はなんと98%という高買取率を誇っています。

また、ネットでの査定だと往復送料・査定料完全無料になります。

買取王国について詳しく知りたい方はこちら 。

古着屋やリサイクルショップの魅力は、着なくなった服をほとんどの確率で買い取ってもらえるというところですよね。

服をすぐにお金に変えたい、早くいらない服を処分したいという方には古着屋やリサイクルショップに買い取ってもらうことをオススメします。

メリット

・買取率が高い
・売りたい服を段ボールに入れて発送するだけで査定してもらえる

デメリット

・免許証など身分証明書の提示が必要
・買取額が非常に安い

フリマアプリに出品する

最近では、スマホがあれば簡単に着なくなった服を出品してお金に変えることができます。

若い方のほとんどがフリマアプリを利用して着なくなった服を処分しているのではないでしょうか。

フリマアプリには、価格を自分で設定できるという大きな魅力があります。

古着屋などに買い取ってもらう場合、100円や200円とかで相手が査定した上で価格が決められてしまうため安く買取られがちです。

しかし、フリマアプリだと、自分が売りたい値段をつけて売ることができるので、古着屋などに買い取ってもらう金額よりは高い金額で売れる可能性が十分にあるんです。

そのため、自分が求めている金額で売りたいという方には本当にオススメです。

しかし、逆に価格設定した値段で売れなかった場合、着なくなった服がずっと家にある状態なので、すぐに処分したいという方にはあまりオススメできませんね。

メリット・古着屋やリサイクルショップよりは高く売れる
・簡単に出品ができる ・ノーブランドでも売れる
デメリット・個人間の取引のため、トラブルが起こる可能性がある
・すぐに売れるわけではないため、処分に時間がかかる

最近では、フリマアプリが多すぎてどれを使っていいかわからないと悩んでいる方もいると思います。

そこで僕がオススメする「メルカリ」と「ラクマ」というフリマアプリの2つを紹介したいと思います。

メルカリ

メルカリは、フリマアプリの中でも代表的なアプリになります。

最近では、TVCMで見ることが増えましたね。

メルカリの魅力は、総ダウンロード数が1億以上で利用者が1000万人というユーザ数の圧倒的の多さになります。

ユーザーが多いことで、自分が出品した商品が多くの人に見てもらいやすく、売れやすくなるんです。

また、運営の対応もしっかりしているので、初心者の方でも使いやすいと思います。

ただ、手数料が販売価格の10%かかってしまいます。

希望価格で早く売りたいという方にはオススメなフリマアプリです。

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

ラクマ

楽天が運営するフリマアプリになります。

総ダウンロード数は、1000万以上とメルカリには劣りますが、2018年2月26日に女性ユーザー数が多かったフリマアプリ「フリル」と統合しました。

そのため、女性の服やアクセサリーが売れやすくなりました。

手数料は、販売価格の3.5%とメルカリと比べて安いです。

女性の方や、手数料はなるべく安いところがいいという方にはオススメなアプリになります!

ラクマ(旧フリル)

ラクマ(旧フリル)
開発元:Fablic, Inc.
無料
posted withアプリーチ

CASHを使って即現金化

2017年6月28日にBANK社が開始した「CASH」というアプリをご存知ですか?

DMMが70億円で買収したことで一時期ニュースにもなったので知っている方もいると思います。

このCASHは、目の前の服やアクセサリーなどをすぐに現金化することができる魔法のようなアプリなんです。

使い方は、とてもシンプルで売りたい服の写真を撮り、ブランド名、状態を入力するだけでアプリが勝手に査定してくれます。

査定後、その金額に納得したらすぐにアプリ内の「ウォレット」に入金され、自分の好きなタイミングで、リアルの口座に移すことができます。

査定して、現金化したモノは、段ボールに詰めて2週間以内にバンク社に発送しなくてはいけないのですが、送料は、無料なので安心してご利用できます。

ただ、注意して欲しいのがCASHが取り扱っていないブランドに関しては、査定ができないということです。

CASHが対応しているブランドは1000以上あると言われているのですが、ノーブランドやあまり有名ではないブランドは買い取ってもらえません。

そのため、ブランド品を即現金化したいという方にはオススメです!!

メリット ・すぐに現金化できる
・着なくなった服をすぐに処分できる
デメリット・買取金額が安い
・対応ブランド以外は買取不可
CASH(キャッシュ)

CASH(キャッシュ)
開発元:Bank, inc.
無料
posted withアプリーチ

重さで買い取るところには売るな

 

古着屋やリサイクルショップでブランド関係なく、重さで服を買い取るところがあります。

例えば、1キロ=100円、1キロ=500円のように、1キロいくらという形で買取ってくれます。

ですが、ブランド一切関係なく買い取られるため、ブランド品を売る人からすると本当に損をします。

キングファミリーやDon Don Downは、服を重さで買取っている有名な古着屋ですが、僕はあまりオススメできません。

これらで売るなら、フリマアプリやCASHを使って服を売るようにしましょう。

ブランドによっては、10倍以上の金額を損しますよ!

結局どこで売ればいいのか

こればかりは、何を重視して服を売るかによって変わってくるんですよね。

すぐに服を処分したいという方には、古着屋やリサイクルショップをオススメしますし、即現金化したい方には、CASHをオススメします!

僕は、服を売る時にお金を重視しているので、フリマアプリを一番利用しますね。

せっかく1万円で買った服を100円とかで買い取られるのは僕は嫌なので、そこは価値観の違いなのかなと思います。

僕のように、服を売るときにお金を重視しているのでしたら、フリマアプリを使いましょう。

まとめ

服を売るところはたくさんありますが、今回紹介した3つを押さえておけば、服を売るときに困ることはないと思います。

この記事で、今まで重さで買い取ってもらっていた方やどこで売ればいいかわからなかった方の悩みを解決できたら嬉しいです。

売るところによっては、金額などが大きく変わってきますので、効率よく売ることを心がけましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。