オススメの海外ドラマ10選

大学を休学するメリットとデメリットについて経験者の僕が紹介します

大学生

休学したいけど、少し不安…

こういった悩みを抱えている大学生意外と多いのではないでしょうか??

留学やインターン、ボランティアなど人によって休学する理由は様々ですが、

復学した後、本当に後悔しないのか不安ですよね。

そこで今回は、

大学を1年間休学した僕の経験談を交えながら、

休学のメリットやデメリットなどについて紹介したいと思います!!

休学した理由

大学を休学する代表的な理由は、

留学やインターンによるものなのですが、

僕は、起業に携わるためでした。

3回生の秋学期に、大学の先輩が不動産会社を立ち上げるという話を耳にして、

僕自身高校の時から起業に興味があったので、1年間休学して携わらせてもらうことにしました。

初めの方は勢いがあって売り上げとかも順調だったのですが、

結局、経営者のお金の使い方が下手で1年も持たずに倒産しちゃいました笑

設立1年以内に60%以上の会社が倒産すると聞いたことがありますが、本当に会社経営って難しいことだとこれを機に実感しましたね。

まあ、結果的には、起業の仕方や、不動産知識とかが学べて休学して良かったと思ってます!

就活が不利になる??

休学する時に僕が一番考えたことはこれですね。

今から、休学をしようと悩んでる方もこれは気になることだと思います。

休学をして就活が不利になったら堪ったもんじゃないですからね。

まあ、でも僕の経験から言わせてもらうと、

休学をしたからと言って就活が不利になるってことはありませんでした。

なぜ休学したのか」、「その経験から何を学んだのか

これについて明確な答えが言えたら、面接なんて怖くないです。

むしろ、休学した経験は多くの就活生にない自分の武器になるので、

これを上手く利用すれば、就活は簡単に乗り越えることができます。

逆に、理由もなく、

ただ、大学が疲れたからといった理由で休学した方は、

就活はかなり厳しいと思います。

なので、休学して就活が不利になるかどうかは、自分次第ではありますね。

休学するメリット

自由な時間が増える

大学を休学する1番のメリットとも言えるのが、自由な時間が増えることです。

大学生活って一見、自由に感じますが、実際は講義や人間関係、バイトなどによって縛られています。

なので、自分がしたいことを意外とできていない方が多いんです。

大学生活で、自分がしたいことをできている方なら、

休学する必要ないと思いますが、

留学や世界一周など、長期間の時間が必要な場合は、

覚悟を決めて休学することをオススメします!

人と違う経験ができる

これは休学する理由にもよりますが、

ほとんどの休学者は人と違う経験をすることができます。

留学や世界一周、起業、インターンなどの休学する理由がありますが、

一般の大学生がこのような経験をしようと思うと、

休学するくらいの時間が必要なので、将来就職をやめるか、老後まで待つくらいしかありません。

なので、休学をして培った経験はそれだけ価値があるので、絶対に大事にした方が良いです。

学校に籍を残せる

大学を休学している間は、学校に籍を残すことができます。

なので、学校の図書室や自習室は、休学中でも使い放題です!

長期間、調べ物したり、自分の知識を広げたい方には、本当オススメです。

また、休学中は、学生扱いされるので電車やカラオケ、ボーリングなどの学割も適用されます。

休学しても、学生の特権を使えるのは良いですよね。

自分を見つめ直せる

休学中、人それぞれいろんなことを経験して、

その経験を元に、自分は将来どうなりたいのか、どんな業界で働きたいのかが、

はっきりしてきます。

休学中は時間も多く、いろんな人と関わり、いろんな知識が増えて、

今まで以上に視野が広がりますからね。

なので、

休学をしている間、今まで以上に自分を見つめ直すことができるんです。

自分が何をしたいのか明確になっていない人は、

一度、休学してみるのも良いと思います!

休学するデメリット

休学費用がかかる

これは、大学によるのですが、

私立の大学はほとんど休学費用がかかるので、注意してください!

僕の大学は、半期で6万円かかりました。

意外と金額が高いので、休学する際はそれなりの覚悟が必要になります。

ちなみに、関西の有名な大学の休学費用は、

このようになります。

大学名休学費用(半期)
関西大学6万円
関西学院大学10万円
近畿大学6万円
立命館大学5000円
同志社大学6万円
甲南大学15万円

ネットで拾ってきた情報なので、明確ではありませんが、

参考程度にでもしてください!

周りから反対される

休学することを周りに言うと、めちゃめちゃ反対されます!!

僕は、特に親でしたね。

まあ、僕が休学した理由が起業するためだったので、反対されるのもわからなくはないのですが、

当時はその件でめちゃめちゃ親と喧嘩しましたよ笑

まあ、結局は自分の人生だし勝手にさせてくれということで、

説得しましたが、今でもネチネチ言ってきますからね。

本当に面倒くさいですよ笑

なので、周りから反対されて、休学を諦めるようでしたら、初めからしないほうが良いと思います。

逆に、反対されてでも、休学してやり遂げたいという意志がある人は、

休学をするべきだと思います。

復学後大学に友達がいない

1年休学してから復学した場合、同期だった友達は1年先輩になります。

なので、卒業後、同期だった友達は学校にはいません笑

単位が足りなくて、留年とかしたら別ですけどね。

1年間は、毎日1人で学校に行くことになります。

気さくで友達が作りやすい人でしたら、

あまり気にすることはありませんが、

一人で行動できない人は、厳しいと思います。

まあ、僕でも一人で大学に通い続けれたので、

誰でも乗り越えれますよ笑

休学して後悔はある??

僕は、休学をして本当によかったと思ってます。

初めの方は、親に反対されたり、友達からも白い目で見られたりもしましたが、

自分の意志で決めたことですし、自分がしたかったことをしっかりやり遂げることができたので、

本当に良い経験ができました。

自分のためにここまで時間を使えたのは、今まで初めてでしたし、

人間的にも成長できたと思います。

逆に反対に押し負けて、休学をしていなかったら後悔していたかもしれません。

 

最後に

休学するのもしないのも、結局は自分自身が決めることです。

親や友達が決めるわけではありません。

なので、休学して、後悔したとしても自分の責任ですので、

絶対に人のせいにしてはいけません。

これを言うと少し不安になりますよね。

ですが、休学をしている間、自分がしたいことを無我夢中になって全力でやり遂げれば、

その経験が財産となって、今後に活かされます。

休学をして、したいことがあるなら、

覚悟を決めて、やってみることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。