オススメの海外ドラマ10選

5分でbotを作成できる「twittbot」の使い方について

ツイートを定期的に自動でつぶやいてくれる機能があればいいのに

ツイッターをやったことがある人なら、誰もが一度は思ったことがあると思います。

ですが、こういった機能は、bot化すれば誰でも簡単にできるんです。

bot化しているアカウントはいっぱいあり、

中でもイニエスタbotやおもしろbotなどが有名ですね。

 

今回は、ツイッターのアカウントをbot化する方法について紹介していきたいと思います!

botの作成方法

botを作成できるサービスは、

数多くありますが、今回はその中でも簡単かつ無料で作成できる

twittbotを使っていきます。

botを作る前に、bot化したいツイッターのアカウントを用意しておきましょう!

用意ができたら、早速botを作成していきましょう!!

twittbotにログイン

まず、twittbotのサイトを開いてください!

するとこのような画面が表示されるので、

真ん中あたりにある「LOGIN」をクリックしてください!

次に、画像認証を行います。

画像に表示された数字を選択して「送信」をクリックします。

 

すると、このようにアカウントの利用を許可していいか?

という画面が表示されるので、「連携アプリを認証」をクリックしてください!

これで、twittbotへのログインは完了です!

つぶやきの登録

次に、自動化したいつぶやきを登録していきましょう!

まず、「つぶやき」をクリックします。

すると、このようにつぶやきを入力できる画面が表示されるので、

自動化したいつぶやきを入力していき、

下にある「つぶやき追加」をクリックしてください!

追加したつぶやきはこのように表示され、

いつでもつぶやき内容を変更・削除することができます。

ちなみにつぶやきの文字数の限度は、140文字までで、

登録可能なつぶやきの数は700までになります。

つぶやきの自動化

先程、つぶやきの登録の仕方を紹介しましたが、

これだけでは、つぶやきの自動化は不十分です。

なので、つぶやく間隔とつぶやく順番の設定をしていきます。

まず、「詳細設定」をクリックします。

すると、

このような画面が出てくるので、

つぶやき順番、つぶやき間隔を設定していきます。

つぶやき順番では、つぶやきの登録順につぶやくか、ランダムにつぶやくかを設定することができます。

つぶやき間隔では、何時間間隔でつぶやきたいかというのを設定することができます。

例えば、1時間間隔に設定すれば、

1時間ごとに登録したつぶやきをツイートしてくれます。

これらの設定ができたら、一番下にある「設定を更新する」を必ずクリックしてください!

これでbot化の完成になります!!

時間指定

時間指定をしてツイートをしたい場合は、

時間指定」から設定していきます。

このように日付と時間帯を指定し、

つぶやきたい内容を入力して、「つぶやき追加」をクリックすると

設定した通りにツイートされます。

ちなみに、時間指定でのツイートの登録可能数は、

200までとなります。

予約ツイートをしたい場合は、この機能を使うことをオススメします!

まとめ

botを作ることで、今まで自分がつぶやいていたことを、

代替してつぶやいてくれるので、本当に便利です。

例えば、ブログを毎日のようにツイートしている人は、

twittbotを使えば、自動で全てツイートしてくれます。

このツイートだったら、botでもできるなというツイートは、

botを利用しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。