オススメの海外ドラマ10選

UVERworldのファンが響いたTAKUYA∞の名言5選

最近テレビやフェスなどに出演が多い、人気ミクスチャーバンドUVERworld。

熱い歌詞や独特なメロディが多くのファンを魅了しているのですが、

僕は、中でもボーカルのTAKUYAさんのMCがすごい大好きなんです!

このMCで数多くの名言を残されているので、

今回は、その中から5つ厳選して紹介していこうと思います!

何かを始めることに遅すぎることなんてない

実は、TAKUYAさんがボーカルを始めたのは、20歳の時で、

作曲で使っているピアノを始めたのは、22歳の時なんです。

ボーカルを始めた当初は、全然歌が上手ではなく、

かなり苦労したそうです。

今ではあんなに歌が上手くて音楽ができるのにビックリですよね!

やっぱり、多くの人は歌手やスポーツ選手などの大きい夢を叶えようと思うと、

幼稚園、小学校の時から始めないと無理だと諦めてしまいがちだと思います。

ですが、この名言を通して、夢に叶えるのに必要なのは、始める年齢とかではなくて、

その夢を追いかける情熱なんだなっていうことがわかりますよね。

TAKUYAさんは、もうすぐ40歳になるのですが、

まだまだ新しいことにチャレンジしようとしています。

こういった姿勢は、誰もが見習う必要がありますよね!

口にも出せねぇ夢は何にも叶わねぇぞ

人間誰しも、「」を抱いていますが、

「恥ずかしい」、「馬鹿にされる」という理由で、その夢を口に出さない人がほとんどだと思います。

ですが、TAKUYAさんはこのMCを通して、

そういったことを恐れずに、自分の夢を信じた人だけが夢を叶えられると伝えています。

このMCを聞いた時、本当その通りだなと思いました。

人に笑われたり、馬鹿にされるのが嫌で夢を話せないって、

それだけの自信や覚悟がないっていうことなので、

叶うはずがないですよね。

超えるべきは憧れるものの背中

人それぞれ憧れている人がいると思います。

ですが、ほとんどの人は、

その人をいつか超えてやる!、少しでも近づいてやる!ていう気持ちがなく、ただ憧れているだけ。

TAKUYAさんは、MCで、

憧れるだけはなくて、いつかその人の背中を超えてやる!っていう思いで、行動しないといつまで経っても憧れのままで何も変わらないと言っていました。

TAKUYAさんの生き様はカッコよくファンの多くの方は憧れを抱いていますよね。

それをTAKUYAさん自身がわかった上でファンの方に少しでも人間的に成長してほしいという思いから発した言葉なのかなと思いました。

たった一度だけ生まれてたった一度だけ死んでいく

「俺たちは、たった一度だけ生まれてたった一度だけ死んでいく。

だから大好きな事をやって生きていこうよ。」

7日目の決意という楽曲を演奏する前にするMCなのですが、

いい言葉ですね。

普段生きていると、生きているのが当たり前だと思ってしまいますが、

人間いつかは死にます。

なので、あの時あれをしておけば良かった!みたいな後悔は絶対にしないように、

好きなことをどんどんやっていきましょう!

男に格好良いと言われる男になれよ

本当に格好良い男の人っていうのは、女性から格好良いと言われているだけではなく、
男性からにも尊敬され、何か惹かれるものがある人なんですよね。

いくら外見が良くても、内面がクソなやつはあんまり尊敬できませんし、格好良いともあんまり思えませんからね。

TAKUYAさんみたいに生き様が格好良く、有言実行な人は、男性からしても本当に憧れる存在です。

(もちろん容姿も素敵ですが笑)

この人のようになるには、外見だけではなく、

一つ一つの行動から見直す必要がありますね。

まとめ

今回、TAKUYAさんの名言をいくつか紹介してきましたが、

努力家で常に本気で生きている人のMCは、一つ一つの言葉にすごく重みがありますよね。

男性なら誰もが心に刺さるメッセージばかりだと思います。

これからも女性からだけではなく、男性からも愛され続けるバンドであって欲しいですね!

関連記事
絶対に見て欲しいUVERworldのオススメライブDVDトップ5!!1位はやっぱり○○○ 僕がオススメするこれだけは聴いてほしいUVERworldの曲15選 UVERworldってどんなバンド??人気の理由である魅力について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。