オススメの海外ドラマ10選

100年以上生きた人の人生で一番美味しかった食べ物とは?死ぬのは怖いのか?

今回は、「水曜日のダウンタウン」という番組の「100歳の人の話を今聞いておかないと後悔する説」で、全国の100歳以上のお年寄り50人にいろいろなアンケートを取っていて、それに対する回答が興味深いものだったので紹介していこうと思います!!

人生で一番驚いた発明品

3位 洗濯機 8票


昭和当初は家族が多く、手動で洗濯するがとても大変だったらしいです。

自動で洗濯していくれる洗濯機が販売された時は、主婦の方達にすごく喜ばれたんだとか。

洗濯機は三種の神器の一つとして、一般家庭に普及しました。

2位 電気(電灯) 11票

1800年代後から日本で電気事業が開始され、それまではずっとランプを照明として使っていたらしいです。

電灯はランプよりもダントツで明るいので一般家庭でもとても普及しました。

1位 テレビ  22票


テレビができた当時は、公務員の月給が5000円の中、テレビの価格は、17万円もしたそうです。

公務員が、34ヶ月働いてやっと買えるって今では考えられませんよね。

当時は、テレビが一家に一台あることは珍しく、ほとんどの人は街頭テレビを見て楽しんでいたそうです。

 

人生で一番美味しかった食べ物とは

第3位 カレーライス 6票


昭和初期のカレーライスは特定のレストランでしか食べられないハイカラな食べ物だったそうです。

今では、カレーライスはどこでも気軽に食べれますよね!

第2位 チョコレート 12票

今では簡単に手に入るお菓子ですが、昔はとても貴重だったらしく、当時食べた味が今でも忘れられないという声が多かったです。

第1位 白米  18票

 


白米は、贅沢品で簡単には食べられなかったそうです。

今では、誰もが毎日のように食べているものですよね。

ちなみに当時は、給料としてお金ではなく、白米をもらっていた人もいたそうです!

僕は、このランキングになることを全く予想していなかったのでびっくりしました。

寿司とかハンバーグとかがランクインするかと勝手に予想していたのですが次元が違いましたね笑

まさか1位に白米がランクインするなんて思ってもみなかったです。

他にもいろんな質問

1日は長い?短い?

A.短い

これは、僕も感じますね。

大人になるにつれて、短くなっていくらしいので、最近は1日1日を大切に過ごすことを心がけています。

人生で一番綺麗だった景色は??

A.富士山

昭和当初は、今のように高層ビルが建っていないので東京からでも普通に富士山が見えたそうです。

今では、スカイツリーなどに登らないと見えないですよね!

死ぬのは怖い?

A.怖くない

自分がしたいことはやりきって後悔していることがないという意見が多かったですね。

この質問は、僕もとても気になっていた質問だったので嬉しいです。

僕は、死について考えるといつまでも怖いと感じてしまいますが、100年以上生きた方はそんなこと感じないんですね。

自分には、まだやり残したことがいっぱいあるので、やりきるまでは死ねないと思いました。

まとめ

100年以上生きた方にこのような質問ができる機会ってないですよね!

僕は人生の中で、100年以上生きた人と出会ったことがないため、こんなにも貴重な場面を番組を通して観ることができて本当に良かったと思っています。

今回のアンケートの回答には、なんか込み上げてくるものがありますね。

もし、自分も100年以上生きることができて、同じように「死ぬのは怖い?」と質問された時に、「怖くない」と言えるような人間になりたいと思いました。

そのためにも後悔なく、今を精一杯生きることが大切ですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。